ペレットストーブ

ペレットストーブってこんなもの【Enviro社 EF3Bi】

Enviro社 EF3Bi

IMG_20120516_152430.jpg

当社が販売するEnviro社のペレット
ストーブ中最大の暖房能力を持つ。

前面のガラス窓は大きく、また3面カ
ットになっており、「炎を見せる」事を
意識した設計。

高さ81cm、重量は109kgある。

IMG_20120516_152326.jpg

ペレットタンクを開けたところ。

フタの裏面に使用法や諸注意が
書いてあるが、日本語の表示が
無いのは改善してもらいたい点。

IMG_20120516_152209.jpg

操作盤。

上から、風量調整、電源ランプ、
電源スイッチ、火力調整。

多くのペレットストーブがそうだが、
火力調整=ペレットの投入速度で
あり、人間が室温を感じながら調整
する。「温度設定**℃」といった使
い方ができる機種は限られている。

こちらも表示は日本語化されていな
い。

IMG_20120516_152701.jpg

燃焼室のフタを開閉するための
レバー。

通常はフタと本体の隙間に納まって
目立たないようになっている。

IMG_20120516_151637.jpg

燃焼室内部。

中央の穴からペレットが出て、銀色
の燃焼皿の上で燃える。燃焼皿は
毎朝掃除が必要なので、掃除のし
易さを考慮した形になっている。

IMG_20120516_151624.jpg

燃焼皿を外したところ。

燃焼ポッドはこの様に2重になって
いるのが普通。
ペレットに全方向からスムーズに
空気を供給するためにこの様に
なっている。

IMG_20120516_151906.jpg

燃焼ポッドを外した状態。

左の管が点火装置、右が給気管。
灰はスリットを抜けて灰トレーに
落ちる。

IMG_20120516_151741.jpg

ピンボケですみません。

燃焼室の天井部分。熱交換パイプ
が並んでいる。
このパイプの中を通った空気が室
内に送り出される。

ススが溜まると熱交換の効率が下が
るので定期的に清掃が必要。

IMG_20120516_152134.jpg 灰トレーを開けたところ。

大出力モデルのため、灰トレーも
かなり大きい。

商品カテゴリ

HANATILE(ハナタイル)

ハナタイル オンラインショップ開設

独特の風合いが人気のセメントタイルを多数ラインナップ!

セメントタイル「HANATILE」

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

休業日は予告なく変更になる場合がございます。

営業時間・定休日

営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜・水曜

ページトップへ